スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごあいさつ

 

愛娘ビーデルが逝き、一ヶ月が経とうとしています。


b119.jpg



ビーデルのおかげで私の世界は広がり、友人も出来ました。
心が折れるほど辛い時期を、心身を病むことなく乗り越えられたのは
ビーデルがいつも傍にいて一緒に歩んでくれたから。


共に暮らした7年と1ヶ月あまり。
色々なことがありましたが、びーと過ごした日々は私の宝物です。






あっという間に進行する、きわめて悪性度の高いガンでした。
あまりに突然すぎて、私はこの事実を受け止めることが出来ずにいます。


逝く前後の詳細はどなたにもお話しするつもりはありません。
お悔みの言葉を頂くことすら身を切られる思いをしています。
大変勝手ながらご連絡を頂きましてもお返事は出来かねます。
どうかご理解の上、ご遠慮ください。





ビーデルは殆ど苦しまずに逝きました。
それが唯一の救いです。








ビーデルは自分より、何よりも私が一番でした。

そして私もビーデルが全てです。
他には何もいらない。


私の半分はビーデルが持って行きました。
そしてビーデルの半分は私が持っています。
ふたたび会う日まで、各自が大事に持っていることにしました。


bbb_20160120132407b6e.jpg



ずっと私の傍にいたビーデル。
これからも、心はいつも一緒にいてくれると信じています。
そして私にまた会える日を心待ちにしていると思います。

たくさん留守番してかーしゃんを待ってたけど、
次に会ったらもう二度と離れなくてもいい、
だから、かーしゃん、待ってるからね、って。







「太陽に叫べ」、もう更新することはありません。
このブログで私達を知って下さった方
前に書いていた「月に吼えろ」から読んで下さっていた方
ありがとうございました。






さあ、閉幕です。






ビーデルを可愛がって下さった全ての方々へ感謝をこめて

BI_201601081703475b3.jpg

                        ren ・ ビーデル 拝




プロフィール

ren

Author:ren
 
長 女:蓮(蓮様、れんれん)
    雑種猫、1998年生
次 女:ビーデル
   (びー、びびこ他)
    ドーベルマン、2008年生

リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。