FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訂正指示

 
シルバーウィーク初日、兄から電話があった。

   
   あのターミネーターに一歩近づいた記事、何か所か間違っとるわ
   これは訂正してもらわないと


へ? というかどこでこのblogを見たんだ?
病室はネット環境整ってない筈…と思ったら、
義姉が見舞い時に携帯で見せてくれたらしい。

兄は携帯電話を持っていない。いわんやスマホをや。
ただし入院中の今、何かと不便なので父の携帯を持たされている。

父が持っていて兄が持っていないのも妙な気がするが、
本人曰く無くても困らないから必要性を感じないんだそうだ。

持っていないというと、大抵の人は驚き妙な表情をするらしい。
気の毒なような、ちょっと引いたような。


で、何だっけ、先日の記事が間違ってたんだっけ。

先日の記事 → 「兄の近況」

   
   まず、看護師じゃないから。リハビリ師よ


リハビリ師? 作業療法士のこと?それとも理学療法士?
要するに看護師ではなくリハビリの指導をしてくれる人が
兄に赤いカラーコンタクトを勧めたってことね。
ま、誰でもいいんだけど。職員には変わりないし。


   じゃなくて、赤いカラコンのアイディアは彼ではなく私!
   リハビリ師は私の言葉を受けて
   「じゃあサングラスを買わないと」と言ったんよ


・・・別に誰が言ってもいいじゃん・・・


   何を言う、こんなアイディアは普通の者には思いつかない
   私だからああいう発想ができるんだ、
   天才と言われる人は大体が変人だろう!


なるほど、自分が変なおじさんだという自覚はあるのか。


   赤目補正できるカメラがあるが、あれは大きなお世話だ、
   赤い目の方がカッコいいというものだ


さいですか。
因みに私は色素が薄いので、よく赤目になるけどね。


   それからもう一つ大事なことを言っておく、
   赤目と言っても瞳が赤いのがいいのであって
   白目が赤いのはただの結膜炎だ!
   そこ、大事なところなので間違えないように
   ジュウザママさんによろしく言っておいてくれ


結膜炎とジュウザママさんとどう関係があるのか分からんが、
要するにママさんの暖かいコメントが嬉しかったらしい。


・・・にーちゃん、元気だね・・・


   こんなバカバカしいことでも言ってないと
   やってられるか!!


そうだよねえ、そりゃそうだ。
九月半ば現在で入院は四か月に及び、この間受けた手術は四度。
一番最近受けた手術は術後の痛みが相当なものだったという。
あと何度手術があるのかも不明。
そして未だ退院の目途は立っていない。

確かにやってられないよなあ。

とりあえず兄よ、
アホなことを言ってるという自覚があるとわかって
妹は胸を撫で下ろしたよ。

829_2.jpg
※意味はないけどびーの写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お元気そうでなによりです~~v-291
今もニタニタ笑いながら読んでしまいました(笑

赤いカラコンはお兄様御自身の発想なんですね♪
ちゃんと、瞳が赤いのを想像しておりましたので御安心くださいとお伝えくださいv-290

>天才と言われる人は大体が変人だろう!

↑ツボです(笑

長い入院生活もお辛いでしょうけど、頑張ってくださいねv-353
renさんも心配でしょうけど、素晴らしいほど楽しい気質をお持ちのお兄様なので大丈夫そうですねv-290

ジュウザママさま

> ↑ツボです(笑

我が兄ながら、ねえ?(笑

> ちゃんと、瞳が赤いのを想像しておりましたので御安心くださいとお伝えくださいv-290
> 長い入院生活もお辛いでしょうけど、頑張ってくださいねv-353

暖かい言葉をありがとう。兄も喜びます。

プロフィール

ren

Author:ren
 
長 女:蓮(蓮様、れんれん)
    雑種猫、1998年生
次 女:ビーデル
   (びー、びびこ他)
    ドーベルマン、2008年生

リンク
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。