スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きてて良かった


11月27日 木曜日。
待ちに待ったこの日。


BUCK-TICK
TOUR 2014 metaform nights〜或いはアナーキー〜
広島 CLUB QUATTRO

1127.jpg

夏に開催されたのはホールツアー、
今回はライブハウスをまわるスタンディングツアーである。

10月の終わりに赤坂に行ったのは記憶に新しいが
そっちはファンクラブ限定ライブ。
今回は一般。

限定と一般では何がどう違うのか?
まあ色々と違いはあるがここでは言及しない。




今回のクアトロ、チケットの 整理番号が 4番 だった。


ということは、開場時間までに会場に到着すれば最前列確定。
ええ、有休とりましたとも。
師匠、いつもありがとうございます

会場に到着して列に並ぶ。
あれ?1~3番の人は?・・・来ていない!!
ということは、実質1番!!!!!




ライブの中身は…もう凄すぎて楽しすぎてカッコ良すぎて美しすぎて
未だ興奮さめやらぬ状態が続いているのでうまくかけない。

ただ言えるのは、BUCK-TICKは高い音楽性と高度な技術、
他には無いセンスを持った稀有なバンドだということ。

彼らの音楽はロックに分類されるのだろう。
だが私は「BUCK-TICK」そのものがひとつのジャンルだと思っている。
それは音を聞いたらよくわかる。うまく言葉に出来ないが。




ビーデルがいなかったら、別にいつ死んでもいいと思っていたけど
やっぱり生きてて良かった。そう思った。


次は年末の日本武道館。楽しみだ。


それにしても櫻井さん、どんな生活送ってたら
そんなに美しい肌を保てるんですか~??? あやかりたいです。


スポンサーサイト
プロフィール

ren

Author:ren
 
長 女:蓮(蓮様、れんれん)
    雑種猫、1998年生
次 女:ビーデル
   (びー、びびこ他)
    ドーベルマン、2008年生

リンク
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。