スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憧れの名コンビ

 
さる五月下旬の日曜日。

かねてより憧れていたドーベルマンの飼い主さんとお会いした。

その方は、きよごんさん。
愛犬との軌跡を綴った名ブログ、「ワイズと歩いた道」を読んで
感動したという方は決して少なくないだろう。

育児ノイローゼに苦んでいた私は、このブログにどれだけ助けられたことか!
いつの日かきよごんさん&ワイズくんの名コンビに会いたい。
そう願っていたけれど、今年の三月、ワイズくんは虹の橋を渡ってしまった。

残念すぎる。

しかし!きよごんさんが近県に引っ越してこられたではないか。
これは是非お会いせねば!

ということで、時間を作っていただいたのである。




ラン友達のまりん母さんもきよごんさんとFacebookでお友達らしい。
お誘いすべきだろうと思って声をかけた。

当日は人間も犬もみんな女子。女子会の会場はわん茶房'sだ。

525_1.jpg

ワイズくんの妹分、キートスちゃん。通称キーちゃん。
犬より人間が大好きなようで、初対面の私にも初めからフレンドリー。
体重かけて寄り添ってくれるんだもん、そりゃイチコロでんがな。
まりん母さんにも「なでれ」と無言で催促していた。おちゃめさん。

525_5.jpg

まりんちゃんはおとなしい。
お利口さんにテーブルの下で待機していた。
一緒に遊ぶことはあまりないが、びーとまりんちゃん、
最近は互いの存在に慣れてきたような気がする。

悪いのは、コイツよコイツだ、あんただよビーデル。

525_4.jpg

ただ一人ごそごそゴソゴソ、何かしら要求して落ち着きなし子。
おでかけするとお友達と一緒に走り回れるとインプットされてるのか
川沿いのドッグヤードに行きたい素振りで落ち着かないことこの上なし。

ああ、母は恥ずかしいよ~
ビーデルの粗相は私の不徳の致すところ。




初めてお会いしたきよごんさんは、想像以上に素敵な方だった。
初対面とは思えないほど会話も弾み、とても楽しいひとときを過ごせた。
が、ビーデルに振り回されていた私は、肝心なところを聞いていない気が(^^;




525_3.jpg

匍匐前進しながら草を食べるきーちゃん。
ちょっと面白いぞ。

525_9.jpg

最後にみんなで記念撮影。どれがどの子かわかるかな?




あまりに楽しくてすっかり味をしめた私。
ビーデルが残念な子だったけど、みなさんまた遊んで下さいね。

525a.jpg


きよごんさんにお会いして改めて思った。

ああ、ワイズくんはきよごんさんの愛情の塊なんだな、と。





スポンサーサイト
プロフィール

ren

Author:ren
 
長 女:蓮(蓮様、れんれん)
    雑種猫、1998年生
次 女:ビーデル
   (びー、びびこ他)
    ドーベルマン、2008年生

リンク
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。