スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレーライス

 
私はあまり料理をするのが好きではない。
むしろ避けて通れるならその方が良いと思うほどだ。

こんな私の母は、私に輪をかけて料理が好きではないらしい。
好きではないというより、どうやら苦手のように思える。

あれは私が小学生の頃。
叔母(父の弟の奥さん)と何故か魚をさばく話をしたことがあった。
魚を三枚に下ろさねばならないとかで、叔母はしきりに面倒がっていた。

「うちはいつもお父さんがやるよ。お母さん苦手らしい。」

そう叔母に言った。
事実、父は鯵を三枚に下ろすどころか刺身まで作れる。
念の為言っておくが、私も三枚に下ろすことは出来る。刺身は無理。

叔母との話を何気なく母にしたところ


「お母さんは出来るよ! 
 お父さんがやりたいっていうから やらせてあげてるだけよ!


と妙に意気込んで言うではないか。おまけにお馴染みの上から目線で。
だが私は母が魚をおろしている姿を今に至るまで一度も目撃したことがない。

兄としみじみ話したことがある。
大人になると外食など、自宅以外で食事をする機会が増える。
子供の頃は分からなかったけど、母の料理は物凄かったんだなあ、と。




母は結婚するまで家事を一切やらなかったそうだ。
お嬢さんなのではない、夜遅くまで仕事をしていたらしい。
食事洗濯掃除つきの実家暮らし。
休みの日くらいやれよ、と思うのは私だけか?

話がそれた。

そんな母も結婚して専業主婦になると家事からは逃れられない。
当然ご飯も作らなければならない訳だ。



ある日。

新婚の父は晩御飯を楽しみにして帰宅したそうだ。

だってその日はカレーライス。
父は肉のたくさん入ったカレーが大好きだったのである。

さあ、ひとくち。


ren5_2.jpg

※写真に意味はありません





なんじゃこりゃ~!!!!




父は激怒した。新婚にも関わらず大激怒したという。




そのカレーは・・・・・




ルウのかわりに 沢庵漬けの素 が入れられていたそうな。



「だってルウが無かったんよ。黄色い色がついてりゃいいと思って。」






ひとつだけ言っておく。

私は母とは顔も性格も体型も全く似ていないからね!!



スポンサーサイト
プロフィール

ren

Author:ren
 
長 女:蓮(蓮様、れんれん)
    雑種猫、1998年生
次 女:ビーデル
   (びー、びびこ他)
    ドーベルマン、2008年生

リンク
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。