スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワーを求めて島根行 〜前編〜

去る9月14日。三連休の初日、師匠と共におでかけしました。

師匠というのは、私が公私共に大変お世話になっているお方。文字通り師匠です。

なななんと師匠の送り迎え付き。そしてビーデルも一緒です。
師匠ん家のワンsはお留守番だというのに申し訳ない(^^:

まずは日本の滝百選の一、八重滝へ。

914fa4.jpg
                  ※師匠とびびこ

この日は残暑が厳しいざんしょ。





(うわーくだらねー)


914fa3.jpg



9月も半ば、島根県の雲南地方だというのにかなり暑い。

雲南というところは雨が多く日照時間が少ない(多分)ので涼しいと思ったのに
それは誤算というか甘かった。

だがしかし!

八重滝は別世界。ひんやり涼しくマイナスイオン全開。

914fa1.jpg


八重滝って大きいもしくは美しい滝がドン!とあるのかと思いきや
滝が8つあるから八重滝なんだそうです。

時間等の都合上、全部は見なかったけど水はきれいだし涼しいしで
心があらわれるようでした。

ビーデルはボディーを洗ってましたが(暑かったらしい)。


彼岸花が咲いてました。
今年は早いような気がする。

914fa2.jpg
※photo by 師匠



スポンサーサイト

パワーを求めて島根行き 〜後編〜


八重滝の後に向かったのは、八重山神社。

滝よりこっちの方が目的でした。

参道は土の道と石段があり、駐車場からは土の道が近かったので
そっちを通りました(というか、その道しかわからなかった)。
帰りに石段を見たけれど、鬱蒼と木々が茂る階段は暗くもの凄く急でした。
よかったよ、そっちじゃなくて。

土道と石段は途中で一つの道になります。
そこを女二人とワン一匹はてくてく登っていったのです。

誰もいません。参拝客は私達だけ。


しかし、どーでもいいけど、虫が多すぎ!!

ある程度予測していた私達は長袖長ズボン、虫除けスプレーを完備。
もちろんビーデルにもスプレー。

にもかかわらず、何なんだ、あの虫は!!
蚊とブヨの尋常でない多さには閉口しました。

そして急な石段の上に随身門発見。

914sh8.jpg

随身門というのは、左右に随身が配置されている門のことです。
随身というのは平安時代に貴族を警護する為に一緒にいる人のこと。
写真を撮ろうと思ったけど虫が多くて余裕なし。

そして、ここの狛犬は一風変わってます。

914sh9.jpg

もっとじっくり見たかったけど、虫の野郎のせいで断念。

ひたすら先を急ぐと・・・




なんじゃこりゃー!!!!



こんな急な石段、初めてみたぞ!



90度(いやそれはあり得ん)、80度はありそうに見える傾斜。
大袈裟なと思ったアナタ、実際に見たらわかります。
写真ではあの急さ加減はわかりません。

登る前に下から写真を撮ろうと思ったけどナシ。
だってじっくり見ると登るのをやめたくなりそうだったので。
そのくらい急なんです。
(いや、実際は虫がうっとおしくて止めたんですが)

914sh1.jpg

師匠撮影の写真。急さ加減がわかるかな?

登りきると目の前に本殿。

914sh4.jpg

ここまで来ると虫も殆ど姿を消しています。

岩をくりぬいたような場所に鎮座している本殿は
決して大きくもなく華美でもありません。
それどころか境内はとても狭い。

しかし、荘厳というのでしょうか、清々しい空気が流れていました。


複数の神様が祀られており、牛馬、そしてペットを守護して下さるそうです。

914sh7.jpg

知ってか知らずか、本殿前で寛ぐビーデル。

914sh3.jpg

師匠に顔を拭いてもらって喜ぶビーデル。



いいけど、これを降りるのか・・・

914sh6.jpg

実際に見るともっと急です。降りるの怖かったもん。



ペット守護の神様に、びーと一緒にお参りできて良かった。

914sh5.jpg
※photo by 師匠


師匠、ありがとうございました!

914sh2.jpg
※photo by 師匠


秋のおでかけ

 
さる10月12日。

さくちぇり家をお誘いして広島県北のドッグカフェに行った。

私が到着した時はコーギーさんが一匹。

ほかのワンと触れ合うのは久々のビーデル、すっかり興奮している。
ここはリードつけたままだな。

そうこうしているとさくちぇり登場。

姿は見えないのに誰が到着したのかわかってるビーデル。

そして興奮MAXのビーデルさん。
油断していた私は自分の足にリードがからまっていることに気づかず・・・
引っ張られすってんころりんと派手にこけたのであった。

頭は打たなかったけど(というか、頭を打たないようにこけた)
こけた衝撃が脳天に響きましたがな。

誰も見ていなくてよかった。




大きいトイプードルさんと険悪になりかけてしまった。
ビーデルはどんな子でも遊べる筈なのに・・・その油断がいけない。
もっと気をつけよう。

sho1.jpg


相変わらず仲良くうれしく楽しく遊んだお二方。日陰から出ない。


sho3.jpg


さくらさんはマイペース。
ほんの一瞬だったけど、三頭で走ったりして。

sho.jpg


さくちちさんはお会いした時、ビーデルを連れて歩いてくださる。
家族だと甘やかす&甘えるので良い刺激になる。
いつもありがとうございます。





さくちぇり家と別れた後、私は実家に寄った。

母がビーデルを嫌がるのでさっさと帰ったのではあるが・・・
だって外に繋ぐのさえ嫌うのだ。

帰り際、さすがに気がとがめたのか、母がひとこと。


よしよししてやってね、ペロちゃん。


ペロって誰だー!!!!!!!


akame.jpg
ビーデルあらため、ペロ?


※検索に引っかからないのでタイトルから(仮)を取りました

久々にラン

 
暑い季節が終わったのにおでかけがない。

ビーデルがそう思っていたかどうかは定かではないが、
ここのところ、他の犬と遊ぶ機会もなかったビーデルは
育ての母にそのやるかたない憤懣をぶつけていたのだった。

で。

さくははさんと示し合わせて遠方のドッグランへGO!

そこには、同じドーベルマン友達のまりん一家が駆けつけて下さっていた。

はい、私、待ち合わせの時間に大幅に遅刻しました・・・色々諸事情が・・・
いや、言い訳はすまい・・・ゴメンナサイ。

1104_4.jpg

左から、まりんちゃん、ちぇりーちゃん、くろっち、なっちゃん、ビーデル。

くろっちは放浪していたところをまりん・なっちゃん家が保護されたとのこと。
去勢も済ませてあるらしい。
なかなか出来ることではない。

kurocchi.jpg

↑ 可愛い顔をしている。よかったねえ、くろっち。

1104_1.jpg

そしてやっぱり大好きなちぇりーちゃんと。

1104_2.jpg

1104_3.jpg

おかげさまで母も娘も楽しいひとときを過ごすことが出来て大満足。
さくははさん、まりん母さん、ありがとうございました。
また遊んで下さい。




この日の夜、ビーデルはそんなにすぐには寝なかった。

が、翌朝。私が起きても起きなかった。
それどころか、私が彼女の朝食をセットして「ごはんよ~」と起こそうとした瞬間、
(何だか人間みたいな気が・・・)
ドタドタとベッドから降りてやってきた。

そして食べ終えるとまた階上の寝室へ。

あんたねー

いいけど、そのベッドは私のだから!

すっかり忘れていたが

 
先日、さくちぇり家といつものランに行った。

この時のことをブログにアップするのを忘れていた。

1208_2.jpg


1208_3.jpg

奥から、さくらさん、ちぇりーちゃん、ビーデル。

相変わらず仲良しなご両人とマイペースなさくらさんであった。


ちぇりーちゃんの方が先にヒートくるかなあと思っていたが、
結局ビーデルが先に発情期に突入してしまった。

一緒に遊んで貰って良かったよ。暫くランには行けない。

すっかりお馴染みになったせいか、私がさくらさんを撫でていてもビーデルは全く嫉妬しない。
他にビーデルが嫉妬しない犬は…ちぇりーちゃんと師匠ん家のきーちゃんくらいか。

彼女の中で特別枠が設定されているのだろう。






この日、さくははさんから思わぬプレゼントを頂いた。

クリスマス柄とお正月柄のバンダナ。

chirstmas.jpg

shougatu.jpg


そして犬用スイーツ。

cookie.jpg


さくははさん、素敵なプレゼントをありがとねー!!!




プロフィール

ren

Author:ren
 
長 女:蓮(蓮様、れんれん)
    雑種猫、1998年生
次 女:ビーデル
   (びー、びびこ他)
    ドーベルマン、2008年生

リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。