スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チンピラ再来

 110604_2.jpg


いや、ビーデルじゃなくて、私のこと。

ちなみにこの写真はいつ撮ったんだっけ? 3年くらい前か?
某ペットショップで見つけた犬用サングラスを衝動買いし
人間用のシャツを着せてついつい遊んでしまった写真。
ちなみに首のキラキラはネックレスではなく虫除けだ、

だから、ビーデルじゃなくて私。
私がチンピラ(風)。




先週金曜日。
いつものように帰宅し、いつものようにびーの歓迎を受け
いつものように・・・と思いきやここで事故発生。

床に落ちた何かを拾おうと、かがんだ私に勢い良く飛びついた次女。
「何か」というのはこの時点で灯をつけておらず、暗くて見えなかったから。
そしてただでさえ黒い犬が辺りに同化し、飛びつくのが分からなかった。


くき。


ああ、確かに聞いたよ、私の鼻の骨が出す音を。

幸い折れてはいないがあまりの痛さに無言のまま立ちすくむ。


顔だけはやめろと言っただろ〜、顔だけは!!!


口には出さなかったが、無意識に殺気を放っていたのだろう。
さすがのビーデルも神妙に座った。

これは不可抗力だから怒るまい、しかし涙出たぞ。
動けるようになり気を取り直してリビングに入ると・・・・・






オルァ、ふざけんな、コルァ〜!!

(原文ママ)


そこには見事なまでにクッションを咬みちぎられた折りたたみ椅子が
こころなしか寂しそうに横たわり、
かつ某ニ○リで買ったスツールが粉砕され寂しげに倒れているではないか!

呆然とする私の横でぎゃあぎゃあと晩飯を催促する蓮様の、
空気をまるで読まない、いや読む気なんてまるでない態度が一層私の怒りに油を注ぐ。


マジふざけんなお前マジふざけんな!

誰がやっていいと言った、アァ!?

やかましいんじゃぁ、この腐れ猫がァ!

(そして原文ママ)


いや、蓮は全く悪くはないんだけれども。

聞くところによるとさくははさんのお宅では
たまに「仁義なき戦い」のテーマソングが流れるらしいが
うちは流れるどころか炸裂する。


ビーデルが来てもうすぐ5年、もう少々のことでは怒らない。
そう、折りたたみ椅子を破壊された程度では憤ることもない。

いつもは。

やっぱり鼻をやられたのがきいたのね〜
やだなー、もう〜 あたくしってば〜
おほほほほ


みなさん、真似なさってはいけませんよ。


スポンサーサイト

暴力の秋

 
天高く、馬こゆる秋。

秋というにはいささか暑すぎる今日この頃。

今年の暑さはそれこそ半端なく、アイスばっかり食べていた私の腹周りは
どうやらとんでもないことになっているようだ。

ちなみにアイスはうちの娘達も大好物である。



犬猫にそんなもんやってはいけません。



そういう意見、されても聞かないから言わないでね。


914bb.jpg
※師匠撮影

で。

すこしばかり涼しくなってきた今日この頃、悪いんだよ、ビーデルが。

さくら母さんがウチに泊まりに来てくれた時
私にするがごとくさくら母さんに跳びついてしまい申し訳ないと同時に驚いたものだ。

だってビーデル、大好きでも限られた人にしかあんなにしないもん。

だけど跳びつくのは良くない。

あの時はすまなかった、さくら母さん。ごめんよ。


反省したわたくしのその後の指導が良かったのか、そんなに跳ばなくなった。
跳んでも「スワレ」とコマンドを出すと興奮していたとしても一度で座る。
目に余るようなイタズラも激減。


いいね~ ビーデル、良い子だね~


だった筈なのに!

最近、油断している私の背後に走り寄って跳び蹴りしたり、
やめてと言っても跳びつきやがる。


やめんか! 背後を狙うんじゃぁねえっ!!


いかんいかん、また893風味になってしまうじゃねえか。
(↑ 既になってる)


本犬にはそんな意識は全くないだろうが、なにしろ身体がデカい。
被害を受ける私のボディはとんでもないことになっている。
DVだと思われそうで銭湯に行けない(行かないけど)。

いやこれも一応DVか?



しかし一体どうして? 何が原因なんだろう? なんで?


よくよく考えてみると、ビーデルは毎年この時期荒れている。


そうか、「暴力の秋」なのか。



って、納得できるかー!!!


年をとること


蓮はもうすぐ15歳と5ヶ月になる。

人間の年齢に換算すると91歳だろうか。

昨年まではさほどでもなかったのだが、最近とみに、彼女の老いを感じる。

todana.jpg

蓮様の換毛期は例年ゴールデンウィークあたりに始まり1ヶ月程度で終わる。

それが今年は7月頃から始まり、9月半ばを過ぎても終わらない。
10月も半ばの今、やっとマシにはなった。

nukege.jpg

老いの兆候は他にも色々ある。


r2.jpg






蓮を抱きしめた。

骨があたる。

ずいぶんと痩せてしまった、私の可愛い長女。

130526.jpg

涙が出た。


暴力の秋 - typeⅡ-


ビーデルが「悪いヤツ」になるのは概ね秋だということが分かった。 ※暴力の秋 参照
そして「悪さ」には大きく二種類あることが。

まず一。人間である私に肉弾戦を挑みすぎること。

ビーデルとしては悪いことではないのだろうが、私にとっては大迷惑だ。
何しろ相手は35キロ。筋肉だってモリモリなのである。

断っておくが、遊んで欲しくて跳びつく時、いつも無視するわけではない。
もちろん遊ぶこともある。
そういう場合、跳びついたらとにかく座らせる。
そしてプロレスに突入するのだ。

プロレスと言っても、抱きしめてビーデルの自由を奪うだけ。
ジタバタするので寝技に持ち込んだりする。

「私に挑もうなんざ、百年早えんだよ」

などと言いながら。
結構な重労働なのだが、お互いの心音を聞くせいか妙になごむのだ。
きっとビーデルもそうだろう。
ただ、あまり跳びつかれるのは本当に困る。

今でもまあ跳びつくが、ほんのちょっとだけ改善してきた。
その理由はわからない。





そして二。何かしら破壊したがる。今はこの傾向にあるらしい。

ドーベルマンは口でイタズラする傾向があると聞いてはいた。
少なくともうちのビーデルはそうだ。
折り畳み椅子のクッション部分を食いちぎってくれたのは記憶に新しいところだ。

布製品が被害の対象になることもままある。
古着のTシャツを丸めておもちゃの代わりにしていたのがまずかったか。
だが、びーの歯が年の割には妙に綺麗なのは、このおかげかもしれない。

最近は攻撃より破壊の方がお好みらしい。

かといって、パピーの頃のようなあーんなことやこーんなことはさすがにない。
あーんなこと、こーんなことに興味のある方は拙ブログ「月に吼えろ」をどうぞ。

もう少々のことでは怒らないのだが、それでも時々怒り心頭に達することがある。

この前もそうだった。

ビーデルのトイレの横には仕切りを設置している。
伸縮ラティスに脚がついた間仕切りのようなものだ。
それまでの仕切りが多少大きすぎたので、小ぶりなものに買い替えた。
齧られることを想定し、ビターアップルもたっぷりつけた。

それから五日後。

帰宅した私が目にしたのは、リビング中に散らばる木の破片。
当然、伸縮ラティスはバラバラ。

そこまでは良しとしよう。いや、全く良いわけがないのだが。

片付けるのに邪魔なのと反省を促すため、ハウスに入れとコマンドを出したら
思いっきり無視。どころか私をからかうがごとき態度。




ブチ切れた。




手にしていた別の間仕切りを力任せに床に叩きつける。




バンッ!!







・・・・・・そこには私の足があった。



finger.jpg


私は学習した。
こういう時は、声もでないということを。



その直後、ビーデルがハウスに入ったのは言うまでもない。



leg.jpg


そして私は自覚した。
啖呵を切るだけなら、立派な姐さんになれそうだと。


鹿の角

 
殆どの犬が好きなのではないだろうか。

そう、鹿の角。

かく言ううちのビーデルも大好きだった。

tu1.jpg


ただ、買うと結構お高い。


tu2.jpg


だが、びーが好きならばと色々探して買っていた。
そしてお友達にも勧めていた。



そんなある日。
きょうだい菜々ちゃんのオーナーさんから連絡が。


「鹿の角、まだ与えてる? 絶対止めた方がいいよ~」


菜々ちゃんは鹿角を齧っていて歯が欠けて化膿したんだそうだ。
欠けると言ってもバキッと折れたりするのではなく削がれるとのこと。


まてよ…暫く前にスライス状に欠けた歯を見つけたが、鹿の角が原因だったのか!


菜々ちゃんだけではない。
彼女の友達のドーベルマンも化膿した上、顎が腫れて大変だったらしい。

ううむ、これはマズイ。

友達にも勧めた…あろうことかさし上げたこともある。

あわてて勧めた人に連絡した。


tu3.jpg


ただ、個体差があるので中には平気な犬もいる。
牛のひづめみたいなものか。


そういや、初めて鹿の角を購入したドーベルマン友達から連絡があったっけ。


「これ、どうするんですか、茹でるんですか?




プロフィール

ren

Author:ren
 
長 女:蓮(蓮様、れんれん)
    雑種猫、1998年生
次 女:ビーデル
   (びー、びびこ他)
    ドーベルマン、2008年生

リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。