スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末恒例のアンチエイジング

 
今年もこの季節がやってきた。

THE DAY IN QUESTION

毎年12月29日、日本武道館にて開催されるBUCK-TICKのホールコンサートである。



もちろん行くもんねー



これ行かないと一年終わった気がしないもんねー


そして何と今年は Yahoo! JAPAN でライブ中継されるのだ!!


時間のある方、是非観て下さい! 良いよー 保証するよー
あの空間のどこかに私もいます。うふ♪






で、チケットが届いた。

DAY IN


武道館だから座席は全く期待していなかったが・・・

やっぱりメンバーが豆粒にしか見えない位置だった。ま、武道館だから。
遮るものが何もない席だから良しとせねば。


今回は私が東京にいた頃に直属の上司だった人と一緒に行く。
本当はライブは一人と決めているのだが。


そんな中、


「BUCK-TICKのライブに、ぜひ着けていって」


大好きなお友達でビーデルの東京のママ、さくら母さんからプレゼントが!!


bu.jpg


とってもシックなラップブレス。素敵~



今年最後のアンチエイジング。
懐かしい顔や親しい友達に会うのも楽しみ!



さくら母さん、ありがとう、そしてよろしくね~♪


スポンサーサイト

年末あれこれ 其の三

 
【12月29日】

朝、ゆっくり起きると、さくら家で心づくしのブランチが待っていた。

焼き立てのパンをいただく。
ホームベーカリーが活躍しているらしいさくら家。
そういえば、お餅も作ってたね← クリック
ホームベーカリーいいなあと思った私。

居心地の良いリビングでお喋りしていると、あっという間にお別れの時間に。
何故なら私は九段下に行かねばならぬ。

そう、この旅?の一番の目的。

bt1312.jpg

BUCK-TICK  The Day in Question - at 日本武道館 - に参加する為に。


17時開場18時開演。
色々余裕をみて(何の余裕だ?)15時半位にはホテルに到着していたい。

29日も泊まっていいよ~

と、さくら母さんが言ってくれたのではあるが、さくら家は30日も仕事なのである。
さすがに迷惑なので武道館のホテルを取ったのだった。


そして!これまたわざわざ、一家総出で九段下のホテルまで送ってくれたさくら家。
本当に至れり尽くせりなのである。

ほんと、いつもありがとね~。感謝。


さて。
今回のデイイン(The Day in Questionの略)は
東京在住の元上司と一緒に行くことになっていた。
少し早目にホテルのロビーで待ち合わせ。

久々の元上司は、久々の元上司だった(なんじゃそりゃ)。


DayIn.jpg


チケットは発売直後に完売。
上の行列はグッズ売り場へと並ぶ人達である。




内容には触れないが、一年を締めくくるにふさわしいライブだった。

やっぱ、いい。良いよ! サイコー


DayIn2.jpg

ただ、やっぱりライブは一人で行くもんだ。



OR ANARCHY in 高松

 
久々によく晴れた8月30日(土)。

私は高速バスで高松に向かっていた。

seto.jpg
瀬戸大橋から見た海。




広島駅から高松駅まで、バスで約3時間。

sun3.jpg

向かって左が高松駅、奥に見えるのはサンポート高松。
このサンポート高松というのは合同庁舎やシンボルタワー、
そしてホールなど、何だかよく分からないけど大規模施設である。

taka.jpg

建物の裏?は公園、その奥は海。
山に見えるのは島?(よく分からん)

今回の高松行きの目的は・・・

san1.jpg


アンチエイジングだー!!!


私の言うアンチエイジングとは、大好きなバンドのライブに行くことを指す。

on_anarchy.jpg

てへ。

席は割と前だったが一番端っこで、あまり良いとは言えなかった。
だが、しかし!
メッチャクチャ良いライブだったのだよ!!
過去ライブで5本の指に入るほど出色の出来(なんていうと傲岸不遜か)。

今どきこんな立派なセットで全国まわってくれるバンドが他にあろうか、
と、以前ある音楽ライターに言わしめたセットは今回も相変わらず秀逸で
特に照明の美しさにはほとほと感心したのだが、

やっぱり中身よねー

ってことで、いやあもう、始まって本編が終わるまで
3秒しか経ってないんじゃないかと思うほどあっという間に感じた、
それはそれは感動のライブだったのである。

前の席の、同年代と思しき男性が
SEVENTH HEAVEN のツアーTを着てたのが嬉しかったな。
(※SEVENTH HEAVEN ・・・1988年にリリースされたアルバム)


いろいろチャージ出来た週末。
これでまた暫く頑張るぞー!!


OR ANARCHY in 広島

 
去る9月20日。

この日は待ちに待ったアンチエイジングの日。

920.jpg
ううむ、写真がボケている


8月末、高松に行ってから二週間。
同じツアーなので構成とかセットリストはわかってはいるけど
ひとつとして同じライブは無いんだよ。

この日もいい汗かいたし、たくさん笑ってたくさん涙した。


生きてて良かったよー


「生きてて良かった」と言うほどでなくても
何でもない日常生活の中から「楽しい」「嬉しい」ことを
いかにたくさん拾えるかでその人の生き方は変わるんだろうな。

と、最近よく思う。




私はライブは基本的に一人でいくと決めている。
隣に同行者がいると気になって気になってライブに没頭できないのだ。
何より豹変した自分を見られるのが嫌。

この日は友達もライブを見に来ると言う。
この友達というのは同僚の紹介で知り合ったBTファン。
ライブ終了後、食事しながら語り合うことになった。

BTファンの友達は彼しかいない。
しかも滅多に会うこともないのだが、やっぱり話は弾む。


いいねえ、こういうのもいいよ。


と、ここにも「楽しいこと」があったね。




久々の東京

 
10月25日・土曜日。

私はココにいた。

akasaka.jpg

赤坂。東京都港区赤坂。




実は赤坂にはウチの会社の事務所があるのだ。
私が働いていた時は芝大門にあったが数年前に引っ越したのだった。
その赤坂事務所には行ったことがない。

  土曜日は休日だけど会議で出てるから寄りんさい

と、以前の上司が言ってくれたので「宮島さん」を手土産に突撃した。
「宮島さん」とは懐かしい感じの味がする広島銘菓である。

事務所に到着したら、ちょうど会議が終わっていて雑談に突入。
もう何年も会っていない人にも再会し、思い出話や近況報告に花が咲く。




お昼も過ぎたのでみんなで食事に出ることにした。
赤坂って食べもの屋さん多いねー。
服とか雑貨を買うにはイマイチだけど、食事処は本当に多い。

私は何故かこの日膨満感で食欲がなかったので
カフェレストランのようなところに入った。

他の人はランチセットを頼んだが、食欲が全くなかった私は
ベリーのタルトとアールグレイを選択。

maxim.jpg

タルトのクリームは美味しかったが・・・
紅茶は濃すぎる、ぬるい、もってくるタイミングは悪い。
そして何より、高い。
値段に見合ってない感で満載。
ランチは値段も味も程々だったらしい。
ワインはたくさんあったが、昼間から飲まないし。

店を出た後に気が付いたのだが、ここ、マキシム・ド・パリの系列だった。
そりゃ高いわ。
あー、マキシムなら苺のミルフィーユにしとけばよかった!





で、何故、赤坂にいたのか。

blitz.jpg

恒例の「アンチエイジングサプリ」摂取だよーん。
ファンクラブ限定LIVE。

ft.jpg


あー 楽しかったー


でもこの日は、他にも楽しいことが続いたのである。


~つづく~

プロフィール

ren

Author:ren
 
長 女:蓮(蓮様、れんれん)
    雑種猫、1998年生
次 女:ビーデル
   (びー、びびこ他)
    ドーベルマン、2008年生

リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。